遠隔治療とは
  • エナジー波動修正療法は、オンリーワンの治療法です。
    本療法を多くの方に受けて頂くために、「遠隔治療」を行っています。
    本来、治療は直接受けた方が良いのですが、本人の都合で受けられない場合があります。
    その時の対処法として、当院では「遠隔治療」の依頼を受けた方に行っています。

    国内では、大阪府下を始めとして、兵庫県・奈良県・千葉県・埼玉県・鳥取県・岐阜県・北海道など、海外では、アメリカ・オーストラリア在住の方の「遠隔治療」を実施しています。
    治療の結果は、殆どメールか電話で当日か数日のうちに連絡をしています。
    治療結果の反応について個人差はありますが、間違いなく身体に変化が起こっています。

    それでは、本療法で行われている「遠隔治療」について解説をします。
    「遠隔治療」の仕組みについては、なかなか説明が難しく誤解を招きやすい部分もありますが、
    当院で行われている概要を簡単にまとめてみます。

  • まず、「遠隔治療」を受けるための条件は、ご本人の住所・氏名・生年月日が分かれば、
    私と面識がなくても全ての人が治療の対象になります。

    また、写真での「遠隔治療」も可能です。ご本人が「遠隔治療」や「波動」について無関心であっても、地球の裏側で住んでいても、宇宙空間を漂っていても治療には支障なく作用します。

    ただ、「遠隔治療」に関して無知でも構わないのですが、治療を拒む人には作用しにくいことがあります。この様な人は治りにくいので、注意が必要です。

  • では、実際の「遠隔治療」の進め方になります。
    まず、来院されている皆さんと同様に「遠隔治療」を受けられるご本人が、コンシスの治療ベッド上で横たわっている姿を想像して下さい。
    治療は時間を決めて行えば一番効果的ですが、時差がある場合や執務中の場合があるので、
    時間は決めずに行っています。

    治療では、私が本人を意識(意思気)することによって、ご本人の身体(心身)の状態を確認できます。
    この時、ご本人の身体の状態が事細かに私の身体に逐次反応してきます。
    その情報を読み取ってからの治療になります。
    私が、どのようにして情報を読み取れるようになったのかは、説明が困難です。
    強いて言うならば、私自身の中で『相手の状態が知りたい』という願望が、日頃から強くあったからだと思います。
    その願いが通じて、身体の状態を左右するエネルギー体を触れることのお許しを頂いたのだと理解をしています。

    「遠隔治療」で、その人の今の状態が解るようになると、世の中に偉いとか凄いという人がいたとしても、何も怖くなくなります。
    要するに、全く動じない自分になるのです。
    皆さんも、早くこのようになって頂きたいと思っています。
    ただし、その人の状態の内容までは、出来るだけ深く立ち入らないようにします。
    それは、ご本人にある問題に、こちらが立ち入るとその人の影響を受けてしまう場合があるからです。
    誰にでも言えるのですが、安易に他人の世界へ無断で入らないことです。
    この世界に知らずに立ち入っている人が、意外と多いのです。
    特に人の想念を受け易い体質の人は、これに気を付ける必要があります。