Q & A
  • 仙骨の治療に関心があるのですが、仙骨のみの治療でよいのですか?

    仙骨は、治療において重要な部分ですが、それが全てではありません。臨床から言えることは、仙骨への物理的な刺激(ショック)では効果に限界があります。つまり、仙骨への物理的刺激は、最初のうちは良いのですが、長年に亘って物理的刺激を続けると、仙骨や仙腸関節は逆に固くなって可動性を失います。本療法は、今までの治療の限界を超えて、仙骨とエネルギー体の関係ついて解き、実践しています。

    《体験談》
    ・大阪市在住(45歳 女性)
          17年間にわたり仙骨専門の治療に通っていたのですが、左側の坐骨神経痛と生理痛(子宮内膜症・卵巣嚢腫)が
          一向に良くなりませんでした。
          現在、エネジー波動修正療法を受けて2年近くになりますが、一年目で坐骨神経痛は殆んど無くなり、
          2年目を迎える今は、生理痛も無くなり、嬉しいです。
          苦痛から解放されたことで、気持ちが前向きになりました。
          以前は、体調が悪くライブにも行けなかったのですが、今は(ライブに)行けるようになり、休日を楽しんでいます。

  • 21世紀は波動の時代だと、よく言われるのですが具体的にどのようなことなのでしょうか。

    波動は、あらゆるものから発しています。21世紀は、健康づくりも大切ですが、少々身体が良くなったでは済まされない時代でもあります。個々においては、更なる精神性を高めることにあります。その為には、周囲から発する波動の情報を更に知り得る必要性があるのです。現に、それが理解できる人も増えてきています。その中でも、人間から発する波動(想念)を感じ取れることが重要になってきます。

    これが分らない人が多いために、個人的な問題から国際的な問題に至るまで解決せず堂々巡りしている状態なのです。例えば、自分から発するネガティブな波動である恨みや妬み、不安、恐怖、悩みなどが周りの人にどれだけの影響を与えているか、殆どの人が認識できていない状況にあります。当然、自分自身にも影響してくるのです。

    まず、大事なことは、相手が発する波動を自分で感じ取れるようになることです。これを感じて理解できるようになれば、自分からネガティブな波動は発っせれなくなるのです。最近になり、エナジー波動修正療法を受けている方が、ようやくこれを理解し実践できる段階になってきました。分るまでには時間が掛かりますが、皆さんが知りたかったのは、実はこれだと確信しています。過去の私自身がそうであったように、相手の波動が分ければ何も怖くなくなります。世の中が本当に変わるのは、それが理解できてからになるでしょう。

    エナジー波動修正療法の目的にもなりますが、波動測定器などの機器に頼ることなく自分の身体で、その者(物)から発している波動を感じ取り確認できるようになれば、必ず世の中が変わります。この療法は、それを目指しているのです。

  • エナジー波動修正療法では、エネルギー体の治療(波動修正)をされているそうですが、そのエネルギー体について、もう少し分りやすく説明して下さい。

    私自身、エネルギー体については、書物などで知識としての存在は知っていましたが、実際に自分がエネルギー体に触れてその状態を確認できるようになると、今までの理解とは程遠いものがありました。

    そこで、エネルギー体を車のボディに例えると分りやすいと思います。実は、皆さんのエネルギー体は、新車の時のようにキレイな状態ではなく、少しのキズぐらいであれば良いのですが、意外と凸凹のエネルギー体になっています。実際の車であれば直ぐに修理するのですが、目に見えないエネルギー体は放置されたままで平気に乗り回している状態なのです。これに気づいている人は、意外と少ないのです。

    私が波動修正治療をしていると、患者さんのエネルギー体の状況が刻々と私の身体に反応してきます。
    また、患者さんのエネルギー体の悪い状況は肉体的な要素からきているのか、または精神的な要素からきているのかが判断できます。その状況は私の身体を通して、非常に重く感じたり、痛く感じたり、また硬く感じたりして、身体の悪い部位が分ります。そして、波動修正が終わる頃にはエネルギー体が非常に軽い状態になります。
    このことから、患者さんの状態が、どれだけ悪いのか、またどこまで良くなっているのかを的確にお応えできるのです。

    エネルギー体を簡単に表現すれば、元気な人のエネルギー体は、身体に遠い近いに関係なく、非常に軽い状態の波動帯です。しかし、肉体的・精神的に何らかの障害がある人は、逆に重たい波動帯になっています。このエネルギー体の重さを自分の身体(自分の体重に関係なく)で重く感じたり、軽く感じたりすることが分ってきました。殆どの人のエネルギー体は、波打つように歪んで透明感がありません。

    多くの治療法は、肉体に直接働きかけることが多いのですが、私が他で治療を受けた方のエネルギー体の状態を確かめると、身体に近いエネルギー体は調整されても、身体から離れたエネルギー体は改善されていないことも分ってきました。そこで、身体から離れたエネルギー体まで作用していく、波動修正療法が必要になるのです。

    「波動」は、施術者と治療を受ける側も含めて、その人の理解度(レベル)によって治り方が違ってきます。その理由は、他で気功治療や波動グッズで身体が整っているという方を私が波動修正治療すると、多くの方のエネルギー体が整っていないからです。

    私の持論になりますが、「波動」についての情報は、あまり周囲から取り入れないようにして、実際に治療の場で自分の身体で感じたことを、直接ご本人にお伝えするようにしています。その理由は、「波動」を実際に波動測定器などで確認できますが、これは自分が確認したのではなく機器が判断したものです。これを疑うわけではないのですが、そのまま鵜呑みにして自分の身体で感じないものを簡単にご本人にお伝えできないのです。

    エネルギー体が波動修正され整うと、今までの難しい理論が理解しやすくなります。また、変な「こだわり」がなくなってきます。そして、このエネルギー体は、人間にとり非常に重要な役目を果たしていることも分ってきます。その訳は、エネルギー体を波動修正治療して理解が伴ってくると、その人のエネルギー体が非常に軽くなる事実です。この意味するものは、その人のエネルギー体の重さの度合いで逝く先の世界が変わるからです。

    各方面でいろんな方が活躍されていますが、どのような理論があろうとも否定はしませんが、今は情報が多すぎ頭の中を整理する時代でもあります。その為には、エネルギー体を波動修正治療することが急務なのです。
    (このエネルギー体は、チャクラと関係する七層のエネルギー体とは解釈を異にします。)

  • 健康食品については、あまりにも多くある種類と情報に、どれを使っていいのか戸惑っています。 また、今の自分にとって健康食品が必要なのかも分りません。参考になる選び方があれば教えて下さい。

    健康食品は、あくまでも栄養補助食品であるという認識が必要です。
    病気がちで栄養分の摂取が困難な場合を除き、あまり積極的に進めていません。
    それ以外の人であれば、自分の身体が必要とするものを、これで全てを補うことは無理があります。
    やはり基本は、日常の食生活が大切で季節の旬の食材を使った料理です。
    出来るだけ新鮮な生鮮食品を使うことです。
    理由として、新鮮なものは今まで生きていたエネルギーをもっています、そのエネルギーを自分の身体の中に取り入れることが最良なのです。

    これは、元気(免疫力・自然治癒力)の基になります。
    そして、調理方法は自然発酵した味噌や醤油などを使うことです。
    食べ物は、よく咬むことを忘れないで下さい。
    唾液には、消化を助ける他に内臓の機能に欠かせない酵素があるからです。

    また調理をしている時に、作っている人の波動が料理に入っていきます。
    ですから、嫌なこと(イライラ、腹が立つなどの精神的に不安定なこと)は思わないようにし料理を作ることが大切なのです。
    イライラしている人が作った料理を食べると、お腹が痛くなったり、吐いたりすることがあります。
    気をつけて下さい。

    野菜などの過剰な生産で最近の土地はやせて栄養価値が少ないとの指摘もありますが、人の想念の方が身体に深く関係しているように思います。
    日々穏やかに過ごして、美味しく食べれたらいい訳です。
    身体が必要とする食物からのエキスは僅かなものです。
    殆どが便や尿になって排泄されるからです。

    波動が整っている人であれば、自分の身体が必要とするものを自然に吸収してくれます。
    あまり神経質にならないで,自分の身体に任せてみることです。

  • 病院の検査では異常がないのですが、最近身体の調子がよくありません。 この原因はどこから来ているのでしょうか?

    このような方が意外と多くいらっしゃいます。普通であれば、未病状態と考えられますが、
    自分自身に原因が見当たらない場合があります。
    これは、日頃の治療から感じることですが、周りから否定的でネガティブな波動を受けている場合です。

    例えば、自分の知らない処で家族や職場の人から期待されたり、妬まれたり、恨まれたりして、
    その影響を強く受けていることがあります。また、街角や電車の中で全く知らない人からも影響を受けることがあります。
    隣に居合わせた人が、すごく肩こりであったり、精神的に落ち込んでいたりするとその波動を受けてしまい、
    自分も同じような症状になる場合があります。

    これは、他人の状態を自分が感じているだけで、自分の症状ではないと認識しておく必要があります。
    自分の症状と錯覚しているだけで、しばらく静観していれば、今ある症状は治まっていきます。

    この時、病院で検査をしても異常がなかったり、薬を服用しても効かなかったりします。
    このような状態のときは、あまり心配はいりません。

    また、今の状態を改善するには、エネルギー体層の波動修正治療が早いと思います。
    波動修正をすることによって自分の波動がきめ細かくなると、自分が原因で 病気になっているのか、
    それとも周りの影響を受けて発症しているのか、を判断できるようになります。

  • 占い師や霊能者の身の上相談などをテレビで観たり、本を読んだりしていると、怖くなったり不安になったりするのですが、本当に信じてもいいのですか。

    まず大事なことは、占い師や霊能者の話を否定的に考えるのではなく、「そういう世界もあるだろう」と考えてみることです。
    また、どんな著名人であったとしても、それを鵜呑みにするのではなく参考程度にすることも大切です。

    次に、占い師や霊能者の話をどのように捉えるかです。
    例え、占い師や霊能者の話が本当であったとしても、これは自分が出した答えではないということです。
    つまり、学校の試験問題であれば、隣の人から答えを聞いたり見てカンニングしたのと同じことなのです。
    ですから、次回に同じような出来事が起きれば、また迷うことになります。

    本当に長けている占い師や霊能者であれば、問題の解き方や導き方を教えても答えだけは言わない筈です。
    答えを聞いたときは一時的に楽になりますが、結局は全ての物事において、自分自身が解決しなければ成長しないのです。

    自分の波動が整うことで、「占い師や霊能者などの世界を、はるかに超えた世界が存在する」ということを確認できます。
    そうなれば、そういう人を頼らなくても、瞬間瞬間に「自分は、どう行動すればいいのか」が自分で判断できるようになるのです。

  • いろんな治療法がありますが、自分に合う治療法が判らないのですが。

    よくある質問です。現時点でスーッと疑いもなく自分に入ってくるものが、今の貴方の理解の段階で必要な治療法だと考えられます。
    まず、その治療法を試してみることです。

    そこで、良い治療院を見分ける方法になります。
    ここで大切なのは、治療院の先生自身が自分の治療を行えるのかが問題になります。
    自分で治療をされている先生であれば、信用できると思います。

    次に、今まで私が行ってきた治療経験からすると、身体に与える刺激は限りなく少ない方が細胞にとって良いということです。
    では、刺激がなくなった後はどうなるのか、ということになります。
    これは、肉体に与える刺激の限界点を超えた世界が、「気」という存在になります。
    この「気」を自分で解(よ)み、感じ取ることができるようになると、自分を癒せたり、人を癒せるようになります。
    しかし、少々「気」を感じるくらいでは無理があります。

    この「気」を解(よ)めて自由自在に動かすことができるようになれば、これほど面白い世界はありません。
    不安や恐怖感がなくなるのですから、周囲でどのような事が起きても、動じなくなります。

  • 自分は至って健康と思っていたのですが、急に肩が張ってきたり頭が重くなる、 腰が痛くなることがあります。病院などで検査しても異常ありません。何が、原因なのでしょうか?

    このような症状を訴えられる方が、意外に多いようです。
    ご相談のように医療機関で検査されても異常は見当たりません。
    この原因として考えられるのは、今の自分に悩みや不安がなくても、自分の周囲で不平不満や愚痴の多い職場、友達から受けるネガティブな波動です。

    この波動は目に見えませんが、想念を発している本人も辛いばかりでなく周囲にも多大な影響力があります。
    あなたが、原因不明の頭痛や肩こり、腰痛になるのは、周りからの影響と考えて下さい。
    これを病院で検査しても結果は出ません。

    これを解決するには、自分自身でないことがハッキリしていれば他人のモノ(想念)ですから、しばらくすれば症状が薄らいでいきます。波動修正すれば、早く抜けることが出来ます。

  • 枕についての質問です。デパートや寝具店などで良いと言われる枕を試したのですが、自分に合う枕が見つかりません。見つけるコツがあれば、教えて下さい。

    枕に関する質問はよくありますが、自分に合う枕を探すのは大変なようです。
    まず、今まである枕の情報は、鵜呑みにしないことです。また、高価な枕も必要ありません。

    枕を選ぶコツは、今寝ているベットや布団の固さと同じ硬さの枕を選ぶことです。
    何故なら、首の骨(頚椎)は湾曲をしていますが、これを橋(ブリッジ)に置き換えると分かり易いと思います。

    実際に、川に橋を建設する場合を考えて下さい。両岸の地盤の固さが違った所に橋を架けたら、どうなるか想定すると判ります。橋は、両岸が同じ地盤の固さでない限り、柔らかい方に崩れていきます。
    これは、枕の条件に当てはまります。
    枕とベットの固さは、同じ固さがよいのです。頚椎の湾曲を保つためにも必要なことです。
    これが、枕を選ぶ重要なポイントになります。

    枕の高さは、自分が立って背中(肩甲骨)を壁につけ、壁と後頭部が空いている距離間が妥当でしょう。
    枕の大きさは、枕の中心から頭を左右に寝返りしても、はみ出さないくらいです。

    材質はこだわりませんが、自分が使って心地の良いものです。
    ただし、枕の中に磁気類や静電気を帯びるような物が入っていれば避けて下さい。
    また、熱がこもらなく通気性の良いものを選びましょう。

  • 「人間は、なぜ生まれてくるのか」について、今まで書物を読んだり、人の話を聞いてある程度の理解はできていると思うのですが、もう一つ自分の中でスッキリしません。何か間違っているのでしょうか。

    貴方がスッキリしないのは、書物や人の話は実際に自分が体験し真に理解したものではないからです。
    これは、他人が理解したものを自分の理解と錯覚し、情報を共有しているだけなのです。
    この部分が、自分の中で納得できずにスッキリしていないのです。
    実際に、このような方が多いのも事実です。

    人が生まれてくる理由を簡単に言えば、
    「人間が生まれてくるのは、自分の過去の過ちに気付き修正するために、この世に出現している」
    ということです。
    自分のエネルギー体には、自分が生まれてくる前の情報が隠されています。
    エネルギー体を波動修正することで、物事に対する反応が早くなり理解力がつきます。
    なぜ、自分がこの世に出現しているのかは、日常の出来事や病気などを通して自ずと紐解けるのです。

    エネルギー体には重さがありますが、その重さで人間の死後の世界が変わります。
    これは、非常に重要なことです。
    ですから、エネルギー体の状態が理解でき波動修正の出来る人に、身を委ねることも大切なのです。

  • 遺伝子の組み換え操作で病気が治ると聞いたことがありますが、問題はないのですか?

    遺伝子の情報は、人間に限らず遺伝子が存在する全ての物にいえる事で、それを読み取ることができれば組み換え操作はできます。
    人間であれば、病気が治る可能性はあると思います。

    しかし、遺伝子操作は、私の持論からすると問題があります。
    例えば、遺伝子操作で病気が治ったとすると、その情報がDNAに記録されていきます。
    ここで、病気は自力で治ったのではないことを認識する必要があります。

    一時的に、或いは継続的に良くなったとしても、自分の力(理解)で良くなっていないので、(いつの世か)また同じことを繰り返して病気になってしまうのです。
    このことに、殆どの人は気付いていません。
    特に、有識者は。

    本療法では、(エネルギー体層に存在している)過去で自分が処理(理解)できなかったものを、今生で自分が使いこなせるように波動修正をしています。
    時間は掛かりますが、病気が癒えて自分が理解し得たものは不変で、いつの世でも使えるのです。
    これは自分の力となり、永遠に消えることはありません。

  • 私は、先生のような治療師(ヒーラー)になりたいのですが、何か注意をすることはありますか。

    貴方が、治療師を志す前に確認しておくことがあります。
    それは、貴方の中に「苦手な人」がいなければ問題はないと思います。
    これが治療師になる、第一条件です。

    「苦手な人」が自分の中にある人は、他人の身体を治すより、身内の人を治療している方が無難でしょう。
    最近思うのですが、簡単にヒーラーや治療師になれるというセミナーが多くなっています。
    これに、私は余り賛成できません。
    私が臨床の場で痛感するのは、「人の身体を治療する(触れる)ことは、命懸けで臨む必要がある」ということです。

    ここに来ている患者さんの中には、気功師や一般の治療家の方がいます。
    しかし、殆どの方が相手からのネガティブ(不安・恐怖・怒りなど)な波動を受けている事実です。
    これは、本人が気付いているか否かは別として、このまま放っておけば、やがて病気を罹ってしまうのです。
    (自分が、他人の人生を背負ってしまうことになる。)

    このことから、治療師自身が自分の健康管理をしないと『危ない』ということです。
    覚悟をしていれば別として、厳しい言い方になりますが、安易に治療師(ヒーラー)になることは避けるべきだと思います。

  • 自律神経の乱れを整えると病気は良くなると聞くのですが、本当なのでしょうか?

    自律神経が乱れると病気になるのは事実です。
    最近の免疫学でも血液を支配しているのは自律神経であると言われています。
    自律神経を整えると、病気が治っていく可能性はあります。

    ここで、血液が自律神経の支配下にあるとすれば、自律神経はどこの支配下にあるのかという疑問がわいてくるのです。
    そこで私が突き詰めてきた結果、自律神経に限らず身体を乱す原因は、エネルギー体層にあることが分かってきました。

    病気になる前に、すでにエネルギー体層に歪が生じているのです。
    そのエネルギー体層の歪が各人の感情に作用し病気を発生させてくることも分かってきました。

    本療法は、単に症状だけをみて治療するのではなく、先に歪んでいるエネルギー体層を整える(波動修正)ことで、病気の根本から良くしていく療法です。

  • 私は声楽を学んでいるのですが、「エナジー波動修正療法」を受けだしてから、声の響きが変わってきたように感じます。これは、気のせいでしょうか?

    それは、気のせいではありません。ご自身の波動が、キメ細かくなった証拠です。
    声楽に限らず、ピアノやヴァイオリンなどの演奏する人にも言えるのですが、曇りのない透明感のある響きになって、聴いている人を魅了したり、癒すことにも通じます。
    ですから、音楽家に限らず全ての人に言えることですが、皆さん自身の波動がキメ細かくなることで、ごく自然に周りの人を救済たり、調和へと導くことに繋がっていくのです。

  • 同じ治療を受けても早く治る人と、治りの遅い人では、何が違うのですか?

    確かに、治りの早い人と遅い人がいます。
    これは、各自の自然治癒力である免疫力の差に左右されることがあります。
    しかし、臨床の中で免疫力だけでないことも分ってきました。
    それは、その人の持っている波動で決まってくるのです。
    つまり、波動のキメ細やかな人は、波動の荒い人より回復が早いのです。
    波動のキメ細やかな人は、いろんな事に早く気がつき、症状が悪化する前に体質改善をしてます。

    本療法を継続的に受けることで、確実にクライアントの波動がキメ細かくなっていることを臨床の中で確認できます。
    その時のクライアントのエネルギー体の状況は、何の違和感もなく水に浮いている様な軽い状態として私の身体に伝わってきます。

  • 現在、自分の体調は良くなっているのですが、エナジー波動修正療法を受け続けると何か変化が起きますか?

    本療法は、「治療を続けるのか、否か」については、ご本人に決めて頂いています。
    これは、治療を通してご本人次第で得るものが異なってくるからです。

    この療法の本質は、波動修正治療することで自然治癒力が高まり体調も整ってきますが、特に「精神性」を高めることにも重点をおいています。
    「精神性」の向上は、皆さんが一番に望んでいることだからです。
    これは、身体が健康であり、お金があって何一つ不自由のない生活を送っている人でも満足しないもがあります。
    それは、確証のない今の自分の「精神性」です。

    この「精神性」を高めて確認できる方法が、エナジー波動修正療法にはあります。
    エネルギー体の波動修正が進むにつれて、体調も整い「精神性」が安定してきます。
    少々のことでは、動じなくなるのです。
    つまり、世間で報じられている数多ある情報に振り回されることなく、何事においても見極めが自分で出来るようになるのです。
    これからの時代を生き抜くためには、これが重要になってきます。
    また、今がそのチャンスとも言えるのです。自分自身を見失わないためにも・・・。

  • 不妊症で悩んでいます。産婦人科で「卵巣に異常があり、妊娠は難しいでしょう。」と言われました。 エナジー波動修正療法で治療をすれば、妊娠は可能ですか?

    今までの臨床では、病院で「妊娠は無理です。諦めなさい。」と言われた方が、実際に妊娠をして、無事に元気な赤ちゃんを出産しているケースが何件かあります。
    ですから諦めないで下さい。

    その為には、ご本人は勿論、ご主人の理解も必要になります。
    本療法では、仙骨前面にあるエネルギー球体の波動を整えることで‘ホルモンバランス’が良くなり本来の機能を取り戻すことが出来ます。
    その結果、妊娠する可能性は高くなります。
    また、出産をした女性からは「お産は、思ったよりも楽でした。」とお聞きしています。

    その他、女性の悩みの多くには、生理不順や生理痛、子宮内膜症などがありますが、このような婦人科系の疾患も良くなっています。ですから、簡単に諦めないで下さい。

  • 「エナジー波動修正療法」を受けると、クライアントの波動から何が解(よ)み取れるのですか?

    まず治療が始まると、今現在のクライアント自身の健康状態、つまりエネルギーの滞って悪い箇所が瞬時に私の身体に反応してきます。
    その悪い箇所は、ネガティブな波動(恐怖・不安・悩みなど)で、これを表現すると岩石のように硬くゴツゴツしたものや、油のような粘っこいもの等の種類があり、それを私の身体に伝えてきます。
    そして、その悪くなっている身体の状況は、肉体的なものが影響しているのか、あるいは精神的なものが影響しているのかが判断できます。

    波動は、その人の状態を嘘偽りなく、そのままの状態を私の身体に伝えてきます。
    これは、一番信用できる情報です。
    この情報から、クライアント自身が、このままの状態を続けて良いのか、それとも間違った方向に行っているのかが解(よ)み取れます。
    もし間違ったいる方向の波動を感じる場合は、今の考え方や生活習慣を変える必要性をクライアントに伝えることが出来ます。

    つまり「エナジー波動修正療法」には、身体の機能を回復するだけでなく、クライアント自身が「間違った方向に行っているのか、いないのか」を見極める手段も備わっているのです。