ブログ

天才といわれる人とは

スポーツや将棋(囲碁)などの世界では、「天才少年(少女)現れる!」と話題になることがしばしばあります。普通であれば、「凄い人」となるのでしょう。私の場合は、「この人は、過去(前世を含めての過去)において、人の何倍も努力して頑張ったんだなぁ」と考えるようにしています。ですから、そういう人が話題になっても驚いたり凄いとは思いません。過去において、それだけ努力の積み重ねがあったのですから、それが出来て当たり前なのです。

自分が一流になりたいのであれば、人の何千倍も何万倍も努力しなければ、その世界には到達できません。それには、一般的な考え方をしていてはダメです。他人と同じことを考えてもダメで、やはり普通の人とは違う世界(次元)のことを考える、これに尽きるでしょう。これが功を奏して、新発見や今までにない世界がこの世に展開されていきます。自分が「これだと思ったら」、とことん突き詰めて努力をすることです。

これも波動のなせる技です。波動の細やかさに切りはありませんが、いかに自分の波動を細やかに整えるかです。本療法は、ただ身体の機能を回復するだけではありません。波動調整(修正)することで、その人が過去から持ち合わせている波動をさらにキメ細かくする手段も担っています。そして、その才能が開花していくこともあるのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA