ブログ

人間が地球に降り立つことは

人間が地球上に生まれることは奇跡だと言われます。「人間は、地球に降り立って何をするのか。」です。

自分が生まれた環境に後悔をする人もいますが、勿体ない話です。

地球は「習練の場」といえば、そうなるでしょう。地球上では戦争や飢餓、異常気象などが絶えません。そして、今年に入ってから新型コロナウイルスで世界中がパニック状態に陥っています。私は、人間に限らず、細菌やウイルスも進化の過程で地球上に生息していると理解をしています。

また私は、この地球上から戦争や病気、貧困、飢餓などは無くならないと思っています。なぜなら、その必要性を理解するために、人間が地球上に存在していると考えるからです。(精神面だけでは理解できないので、肉体を通して理解するために、地球という場所が提供されている。)

人間には喜怒哀楽があります。そこから、いろんなことを学んでいます。同じ繰り返しをする人もいますが、どんどん理解を深めて、次の次元に到達していく人もいます。そうなれば、肉体を持たされている地球という三次元から、めでたく卒業です。この混沌とした今の時期だからこそ、大地にしっかりと足をつき、そして混乱の渦に巻き込まれないように、気持ちを不動にさせることが大切なのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA