ブログ

「継続は力なり」

治療の場で感じるのは、人は簡単に変わらない、ということです。 多くの人の中には、簡単に変わったように見える人でも、実は普通の人の何倍も何十倍も努力(経験)をしていることがあります。その努力や経験を積み重ねた人が、傍から見ると、一瞬に、それも簡単に変わったかのように見えてしまうのです。

これは、病気治しも同じです。病気が早く治る人と、治るのに時間がかかる人がいます。自分の抱える病気がいっぺんに悪くなったように見えても、発症するまでに数年、あるいは数十年かかっている場合があります。それが、一度や二度の治療で治ることはないでしょう。一度や二度の治療で治るの人は、それほど悪くなかったからです。

当院には、いろんな治療法を巡り巡って、やっと辿り着いた、というクライアントさんが多くいます。その中には、一度や二度の治療で治らないことから、また違う治療法を探し回る方もいますが、殆んどのクライアントさんは納得されています。今までやってきたことが無駄ではなく、本療法にたどり着いて腑に落ちることが多くなるのです。

これは何事にも通じます。自分が「これだ」と思ったら、諦めずに納得するまで続けてみる。そこには、必ず結果が伴ってきます。一つのことを究める、継続することこそが、自分の身を救う「力」となってくれます。こういう人は、何をしても、どこにいってもブレることがありませんから、大丈夫なのです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA