ブログ

「人と上手くいかないときは、割り切って考えてみる」

皆さんの中には、夫婦・友達・職場などの人間関係で理不尽なことが多いと感じたことはないでしょうか。

例えば、この人は「なぜ、同じ過ちを繰り返すのだろう」、「なぜ、人の気持ちが分らないのだろう」、「なぜ・・・」等々、いろんなシチュエーションがあると思います。自分を含めて完全な人間は、まずいないと思っていいでしょう。不完全だからこそ人間形成の中で学んでいることになります。「自分にないものは他人にあり、他人にないものは自分にある。」と考えれば、簡単に他人を否定することはできなくなります。

このことから、自分が相手のすること(行動)に納得いかないときは、相手には「自分にない世界を持ち合わせている」と理解し、「そういう人なんだ」と割り切って考えてみる。そうすれば、相手に対して苛立つ気持ちも起こらず人間関係がスムーズにいくことがあります。これは、「今は、いろんなことが起こって当たり前。」という心境になり、相手を受け入れて「許す」こともできるでしょう。

今の国際情勢は混沌としていますが、身近な人間関係が上手くいかないのですから、当然のことだと言えます。まずは、身近な人間関係がスムーズにいくように心掛ければ、必ず世界は変わっていくと思うのですが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA