ブログ

混沌とした時代を生き抜くには

この2月には、北京で冬季オリンピックが開催されました。皆さんもご存じのように、いろんな問題が取り沙汰されました。今まで闇になっていた部分が露呈したようです。これからの時代は、いろんなものが目に見える形となり加速度的に明るみになってくるのでしょう。

このような混沌とした時代を(想念の渦巻く中で)生き抜くには、どうすればいいのでしょう?

地球上では日向があれば日陰があるように、陰陽の世界がこの世では展開しています。日中は太陽に照らされて包み隠しのない明るい光の世界があれば、逆に隠し通せる闇夜の世界もあります。地球上では夜に活動する夜行性の動植物が生息しているように、闇の世界で活動するものをこの世から無くすことは不可能です。近年グローバル化が進んだ人間社会を考えると、人間の住む世界も同じです。その世界の動向に目を向けると、利権の絡む不条理なことが横行するようになりました。この不条理なことを正そうとしたり、根絶したりすることは難しいでしょう。これまで繰り返されてきた歴史を見れば明らかで、これは宇宙の法則にも通ずるからです。

では、どうすればいいのかになりますが、闇の世界をこの世から消し去ることはできないのですから、その存在をしっかり認識(理解)することです。正常な人であれば、不条理なことには手を染めずに、自然と光の当たる真っ当な世界で生きるはずです。

この世で人間として生かされているのは、光と闇(陰陽)の世界の両方を理解することです。そして、この世界(次元)を超えることができれば、はじめて一人前の人間ということになります。それに気づくまでは半人前ということになりますが、この世に生を受け、どこまで成長していけるかが、いま個々に問われていると思います。

いまウクライナでは戦闘が続いていますが、侵攻する理由があるにせよ、侵攻した国の首長は全世界からの想念の集中砲火を浴びることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


記事検索

カテゴリ一覧