ブログ

電磁波より怖い人の想念波

2020年から5G(第5世代移動通信システム)のサービスが開始されています。高速・大容量通信の電磁波が身体に影響を及ぼすと心配される方がいます。確かに、長時間の使用は身体への影響が考えられるでしょう。

電磁波については、あらゆる電化製品から出ています。ただ、長時間の使用を避けるか、電磁波が出ている器具から距離を置くだけで、健康被害は軽減されます。

私は日頃から、「電磁波より怖いものがある。」と言い続けています。それは、「人間が発するネガティブな想念波」です。

「電磁波」も「人間が発する想念波」も目に見えませんが、「人間が発するネガティブな想念波」の方が、遥かに身体への影響が大です。

これをハッキリと言えるのは、私が皆さんの治療(遠隔治療も含め)をしていて、強く感じるからです。病院に行っても原因がわからない頭痛や肩こり、腰痛などは、意外と他人からのネガティブな波動(想い)を受けていることが多いのです。

想念といえば、新型コロナウイルスへの不安や心配です。このネガティブな想いこそが、世界中に伝播し拡散していくことが怖いのです。確かに、予防していくことは大切です。

新型コロナウイルスへの不安や心配は、自己免疫力そのものを低下させますから、そうならない為に過度の不安や心配を抱かないことです。そして、ネガティブな想いを自ら発しないように心がけて、気弱にならず、気持ち(エネルギー体)は張り出して日常を送る。これが健康被害を最小限にし、予防にも繋がっていくでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA