ブログ

波長を合わせることで、奇跡を起こす。

先日、息子さん(中二)のお母さんから電話がありました。その内容は、「息子が、学校から帰ってきたら口が開かず顎が痛いと言ってるんです。救急病院に行った方が、いいでしょうか?」ということでした。私からは、「救急病院に行っても、レントゲンを撮るくらいだと思うし、遠隔治療をしておきます。」といって電話を切り続きを読む »

好きなことだけして生きる

クライアントさんから、「日常生活で、何か気を付けることありますか?」という質問が多くあります。その時に私からは、「まず、自分が楽しくなること、好きなことをしてください。要するに、自分の細胞が喜ぶことです。そうすると、細胞は知っていますから、細胞自身が心地よいところに、自然と気持ちや足が向くようになり続きを読む »

波動修正で、肌がキレイに。

本療法に長年通われている、八十近くのご婦人がいます。ご婦人の顔は、シワも少なく色白です。治療当初に比べて変わってきたことは、ご本人も自覚されています。また、同世代の人と比べても、違いを理解されています。これは、私が治療をしている時に分かるのですが、波動修正でエネルギー体はクリーン(透明)で雑念の湧か続きを読む »

波動修正で、猛暑を乗りきる。

今年も、各地で猛暑日が続いています。また、長期気象予報では残暑も厳しいそうです。そこで、当院に通われているクライアントさんからの話を紹介しましょう。「会社で周囲の人は、‘暑い暑い’と話題になっていますが、私はそんなに暑いと感じないんです。」と言われていました。その時に、私からクライアントさんには、「続きを読む »

今までの常識が、常識でなくなる。

今までも情報としてあったのですが、最近の健康雑誌や書籍などから、過去の健康常識が覆される記事を多く目にします。こういうことが起こってから右往左往するのではなく、「起こって当たり前」と考える方がいいと思います。ここで、皆さんが試されるわけです。これからの時代は、いろんな事が起こるのが目に見えています。続きを読む »

熊本地震の余震から思うこと。

古代は原始時代から始まり、現代は原子時代に突入しています。便利になった反面、福島原発事故のような原発事故を引き起こすリスクも伴っています。地球上の各地で地殻変動が起これば、原子時代から原始時代に戻っていくような気がしてなりません。本来、原始時代から続いている自然との営みの中で、人間が忘れてはならない続きを読む »

後腐れのない生き方をする。

人は、いづれこの世を去る日がきます。この世においては、自分が否定的な想念の行き交う世界に居合わせても、その想念に惑わされない自分を確立する必要があります。この世で迷いのある人は、逝く先(世)も迷いの世界に入っていく、これが波動修正をしていると分るのです。そうならないために、生きている‘今’が大事なの続きを読む »

変動する世界。これからは、自分が試される時代に。

先日、テレビを見ていると健康関連の特別番組がありました。その内容は、今までの医療の常識を覆すものでした。それを見ていた視聴者の中には、戸惑う人も多かったのではないでしょうか。これからは時代と共に、このような情報が多くなると思います。この時に、自分はどのように対処すべきなのかが、問われています。「自分続きを読む »

遠隔治療の体験談です。

(奈良市在住/男性)長年にわたって腰痛、背中と肩の凝りに悩まされておりますが、一か月前に庭仕事等の無理が祟って整形外科では腰椎すべり症による坐骨神経痛と診断されました。今回の遠隔治療を受けて、まだ幾分鈍い痛みが残っていますが、ずいぶん楽になりました。この即効は、うれしい驚きです。ありがとうございまし続きを読む »

今年のノーベル物理学賞が決定。

10月6日、梶田 隆章博士はニュートリノに質量があることを実証されてノーベル物理学賞の受賞が決定しました。本療法では、人が発する想念にも質量があることを以前から述べてきました。この発見は、本療法を裏付けるものです。私は、人の想念もニュートリノの一種であると考えています。また病気などの症状は、それが変続きを読む »